2022年01月24日

自宅療養急増10万人

新型コロナウイルスの感染拡大で、全国の
自宅療養者が10万人を超えたそうです。

流行している変異株「オミクロン株」は
重症化しにくい傾向があるとされ、
入院せずに自宅で療養する人が日々
増えている状況だそうです。

感染力の強さから隔離などを行うことが難しく、
家庭内感染や再感染が相次ぐ事態となって
いるそうです。

東京都千代田区の会社員の男性(27)は、
2020年夏、出張先の福岡県で感染が判明し、
宿泊療養施設に入った。
この時は、39度近い熱が1週間続き、
せきが止まらず、味やにおいも
感じられなくなった。
味覚や嗅覚が戻るまでに2か月
かかったといい、男性は回復後、
飲み会や人混みを避け、マスクや
手指消毒を徹底。
昨秋にはワクチン2回接種も済ませていた。

それでも、今月17日に発熱し、検査で
再び陽性と判明したため、自宅療養に。

最初の感染時とは違い、吐き気が
数日続いた程度だというが、男性は
「またコロナにかかるとは思わなかった。
どこで感染したのか全くわからない」と、
感染力の強さに驚いていたそうです。

免疫の弱い人はかかります。
でも今回は重症化しないようですので
よいと思います。
その分感染力が強いですね。
仕方ないですね。

posted by masa at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月22日

トンガ沖噴火の影響

水産庁は21日、トンガ諸島沖の
海底火山噴火に伴い日本沿岸で
起きた津波による漁業被害
(20日午後2時時点)が、宮城や
宮崎を含む10県で発生したと発表したそうです。

漁船転覆やアジの大量死などで、
被害額を調査しているそうです。

漁船では転覆や損傷などが確認され、
宮城や徳島、高知を含む5県から
計37隻の被害報告があったそうです。

宮崎でマグロの餌用アジ7万匹が死んだほか、
沖縄ではモズク計約20トンが流されるなどして
出荷できなくなった。

養殖施設の被害は宮城や岩手、三重など
6県で確認された。
宮城のワカメ、岩手のホタテなどの施設の
被害件数はまだ判明していないそうです。

トンガの影響が日本にもあるのですね。
驚きます。
 
posted by masa at 10:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月21日

小中学校の不登校児童

長引くコロナ禍のもと、子どもたちが
強いストレスにさらされているそうです。

その結果、いじめや自殺として異変が
現れるケースもあれば、不登校という形で
SOSが出される場合もある。

文部科学省によると、全国の小中学校で
不登校の児童生徒数は2020年度に
19万人を超え、過去最多となったそうです
(国立、私立を含む)。

不登校が増えた背景として、'20年3月の
一斉休校措置から続く影響を指摘するのは、
NPO法人『フリースペースたまりば』の
代表・西野博之さんだ。
神奈川県川崎市を拠点に、コロナ以前から
子どもたちに安心して過ごせる
居場所を提供してきた。

コロナの影響は、社会人だけかと思ったら
子供にも影響しているのですね。
そういう意味では都会の方がストレスが
多いかもしれません。
対策が必要です。
posted by masa at 09:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月20日

企業倒産が減少

「歴史的」ともいえる状況らしい。

2021年の企業倒産件数は前年に
比べて22.4%減って6030件と
1964年の4212件に次ぐ57年ぶりの
低水準にとどまったそうです。

政府の巨額支援などで企業の資金繰りを
つなぎ、倒産を強引に抑え込んだ格好だ。

ただ一方で企業債務も急膨張。オミクロン株の
感染拡大が広がる中、“息切れ”懸念が
強まっているそうです。

持続化給付金、雇用調整助成金に時短協力金。
さらには官民挙げての実質無利子・
無担保融資(ゼロゼロ融資)など手厚い
支援が効果を発揮した形。

中でも「ゼロゼロ融資」は仮に債権が
焦げ付いても信用保証協会の代位弁済が
受けられるとあって、各金融機関がこぞって
融資拡大に血道を上げ、20年1月から昨年末まで
「日本政策金融公庫をはじめ官民合わせて
約55兆円が供給された」(金融筋)そうです。

すごい金額です。
社金が膨らんでいますね。
これで景気が戻らないと大変に
なります。

posted by masa at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月19日

事業復活支援金

萩生田光一経済産業相は18日の
閣議後記者会見で、新型コロナの
影響で売り上げが急減した中小事業者向けの
「事業復活支援金」の申請受け付けを、
早ければ1月末にも開始する方針を
明らかにした。

給付の上限は法人が最大250万円、
個人事業主は50万円で、地域や業種は問わない。

萩生田氏は「厳しい中小企業を支える
ために創設した。1月31日の週に
受け付けを開始したい」と述べた。
給付開始時期は明言しなかったが、
別の「月次支援金」などの約7割が申請から
4週間以内に給付された状況を
目安として説明したそうです。

他の補助金もありますね。
いろいろあるので混乱しますね。
posted by masa at 09:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月18日

中国の経済成長率

昨年10−12月期の中国経済は4%の
成長にとどまったそうです。

3%台に落ちる恐れもあるという
市場の懸念は避けられたが、今年の見通しは
明るくない。

消費指標が振るわない上に建国以来最低を
記録した出生率など成長動力が失われているからだそうです。

中国国家統計局は17日、昨年10−12月期の
国内総生産(GDP)増加率は前年比4.0%だと発表した。

ブルームバーグが集計した市場見通しの3.6%よりは
高い数値だ。
昨年の年間成長率も8.1%を記録し8%台を
予想した市場の期待に合致した。

だが昨年の年間8.1%の成長率は「錯視」だ。
新型コロナウイルスが猛威を振るった2020年の
2.2%と比較しベース効果が現れたためだ。

流れを見ると中国の成長率は急速に鈍化している。
昨年1−3月期に18.3%だった成長率は
4−6月期に7.9%、7−9月期に4.9%と
速度が落ち、10−12月期には4%をかろうじて
維持したそうです。

落ちていますね。
中国のGDPって不動産ですからね。
そして、物流コストが上がっています。
本当の数字はどうなのでしょうかね。

posted by masa at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月17日

首都圏4都県に「まん延防止等重点措置」

政府は新型コロナウイルスの拡大を受けて、
東京など首都圏4都県に対し、
まん延防止等重点措置を週内に適用する
方向で検討に入ったそうです。

複数の政府・与党関係者によると、
新たに重点措置を適用する検討に入ったのは、
東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県で、
三重県や熊本県などについても、
適用する検討を進めている。

東京都については、16日時点での
病床使用率が19.3%で、小池知事が、
重点措置の要請を検討するとしている20%に
迫っている。

政府関係者は、「東京都を含め、適用の要請が
来れば速やかに判断する」と明言している。

岸田首相は、関係閣僚らと協議したうえで、
早ければ19日にも対策本部を開いて
適用を正式決定する見通しだそうです。

緊急事態宣言は感染力が強いので
出しても効果がないような気がします。
経済に影響が出ると困りますね。
posted by masa at 10:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月15日

岸田内閣の支持率

岸田内閣の支持率が、時事通信の
1月の世論調査で51.7%と
過去最高になったそうです。

政権発足から3カ月余り、目立った実績もない
中で支持率が上向くのは異例だ。

新型コロナウイルス対応が一定の評価を
得ているとみられるが、過去の政権の
「負の遺産」清算を急ぎ、批判を招きそうな
懸案は先送りする政治姿勢も見逃せない。

「世論調査に表れた国民の皆さまの声を
真摯(しんし)に受け止め、政府の対応に
生かしていく」。
松野博一官房長官は14日の記者会見で、
堅調な内閣支持率にも表情を変えなかった。

安倍・菅政権を退陣に追い込んだコロナ禍は、
年明け以降、急速に悪化している。
岸田文雄首相は「最悪の事態を想定する」と
繰り返し、「G7(先進7カ国)で最も厳しい」と
自賛する水際対策を継続。
感染が急拡大した沖縄など3県がまん延防止等
重点措置の適用を求めると、あらかじめ定めた
指標より地元の意向を優先して実施に
踏み切ったそうです。

支持率が上がったのは、マスコミが批判しない
からですよ。
マスコミの操作もあります。
感染者が増えても攻撃しません。
株価も上がっていません。

安倍、菅政権のときは、批判ばっかりでした。

今回は、何も成果がないのに支持率があがっています。
おかしいですね。
岸田首相が退陣したら高市さんが出てきますからね。
一番避けたいのではないでしょうか。

posted by masa at 10:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月14日

感染経路の半数「家庭内」

強い感染力をもつ新型コロナウイルスの
新変異株「オミクロン株」。

東京都内で判明している感染経路の
約5割が「家庭内」となる一方、デルタ株
などに比べて重症化しにくいとされることから、
国の対応は自宅療養者に重点を置いたものに
なっているそうです。

このため、懸念されるのは家族間での感染だ。
15、16日には大学入学共通テストが実施され、
本格的な受験シーズンに突入するなか、
受験生を抱える家庭では一層気がかりです。

家庭に持ち込まないため、また、家庭内での
感染を避けるため、急激な感染拡大が続く
沖縄県では、自宅療養者らが「車中泊」を
するケースも明らかになっているそうです。

県によると、その背景には、高齢者や
基礎疾患のある家族がいることや、
自宅の部屋数などの関係で部屋を
分けられないといった事情があるという。

家庭内ですか。
非常に難しいですね。
posted by masa at 09:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月13日

オミクロン株

世界保健機関(WHO)は12日、新型コロナウイルスの
変異株「オミクロン株」は特にワクチン未接種者に
とって危険との見解を示したそうです。

記者会見したテドロス・アダノム・
ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)
事務局長は、オミクロン株は従来株の
「デルタ株」よりも重症度は低いが、
特に未接種者にとっては危険なウイルスで
あることに変わりはないと指摘。

「特に世界中の多くの人々が未接種の
状況では、このウイルスを野放しにしたり、
白旗を揚げたりしてはならない」と述べたそうです。

また、「アフリカでは85%以上の人が
いまだに一度もワクチンを接種しておらず、
この格差が解消されない限り、パンデミック
(世界的な大流行)の急性期を終わらせることはできない」と
警告したそうです。

WHOにはお金も権限がありません。
そして、中国に遠慮して感染を世界中に
広げた責任もあります。
WHOがいろいろ言ってもなかなか難しいですね。


posted by masa at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする